耐震診断選べる3コース 当社では、お住まいの安全度を知って頂く目的で耐震診断を行っております。安全度に合った対応をすることによって危険を回避し、最低限度の安全を確保して頂ければ幸いです。
※誠に恐れ入りますが、奉仕価格での調査費用設定となっていますので、時期によってはお申し込みに充分対応することができない場合がありますのであらかじめご了承下さい。

簡単住宅診断 現地調査コース

 当社スタッフが現地にお伺いし、建物の目視による劣化状況を確認。その結果を指摘事項と対処方法にまとめた報告書をお出しします。
建築時の資料があればより正確な判断資料となりますのでお知らせ下さい。
 対象建物種別:一般住宅、軽量鉄骨規模までの建物
概算費用目安:3万円~5万円(現地調査と報告書)

※交通費は費用に含まれますが、調査地によっては別途費用が掛かります。あらかじめご確認下さい。

確認申請資料データと現地調査によるW調査コース

 主に共同住宅などの現地調査と、お手持ちの資料による内容を合わせた調査を行います。目視検査により劣化状況を確認し、その結果を指摘事項と対処方法にまとめた報告書をお出しします。
 対象建物種別:重量鉄骨、鉄筋コンクリートの小規模(三階建て程度)の建物
概算費用目安:3万円~10万円(現地調査と報告書)

※交通費は費用に含まれますが、調査地によっては別途費用が掛かります。あらかじめご確認下さい。

確認申請の書類が全てそろってい場合 トータル調査コース

ご用意していただく書類
○確認申請 副本
○土地の地盤強度を示す試験結果報告書
○材料の商品照明ができる書類・構造材各種別ごとの製品証明書
(鉄骨、鉄筋、木材等級、外壁材等、金属及びボルトの製品証明書と大臣認定の有無、仕上げ材の種類とランク
○中間検査申請、合格書及び工事検査記録
(写真、コンクリート強度検査、鉄骨鉄筋超音波検査結果)
○完了検査認定書

 上記資料がある場合には、再シュミレーションをして、検査合格がどの程度の余裕を持った合格であったかを判断します。更に、実際の建物の老化状況から対応すべき危険事項の有無を判断します。
ご希望によっては、現地調査時に非破壊検査等を合わせて行うことができます。
※トータル調査コースでは、物件ごとに調査内容を決定する必要があります。調査内容によって価格が変動しますので、まずはお気軽にお問い合せ下さい。

事業内容

contact_txt