株式会社プロバイスは、建設業を通じてお客様の発展に寄与するため、長年にわたり独自のノウハウを培ってまいりました。
お客様のニーズに責任を持って応えるために、企画・設計・工事・アフターサービスなど、幅広い事業を展開しています。
建物設計から完成、そして完成したその後まで。確かな物件を提供することにより、お客様に笑顔をお届けする、プロバイスの事業内容をご紹介します。

土地活用に関する設計

耐震強度の安全性を確保するのは、設計として当たり前のことです。
見た目の形や卓上の知識だけではなく、現場を知り尽くしたスタッフが完成後10年、20年のメンテナンスコストまでを考え、
現実の工事を踏まえた設計を行えるのが当社の強みです。
企画による方向性の上に立ち、お客様の希望を取り入れるだけではなく、建築基準法はじめ、各種条例、法令の中から極限を追求しながら設計を行います。
法律を味方につけた設計とそうでない設計では完成において雲泥の差となって現れます。
当社は自社で構造までを確認できますので、建物の安全についてはご安心いただけます。
外注で設計と構造が分離された構造問題などは当社ではありえません。

マンション・ビル建設

設計図通りに正しい施工をするのは当たり前の事です。
しかし、現場責任者の図面を読み取る知識や想定外の出来事に対しての対応能力の不足により、工事に差が出るのも現実の話です。
当社は設計構造までを熟知したスタッフがこれを監理しますので、急な出来事にもきちんと対応できる安心施工が確保されます。

成功するための企画

対象となる土地の活用価値の最大値がどこまでかを見極めることがとても重要です。
立地条件からくるもの、不動産分野からの判定、さらには用途地域、地域条例、建築基準法による各種条件の中、
その土地に対してのさまざまな角度から『最大値』を算定することから全ては始まります。
当然のことながら、あくまでも合法の範囲内で最大指針を見つけ出さなくてはなりません。
信じがたい事でしょうが、同じような条件の土地であっても、一つとして同じ答えがないのが当社の経験からくる答えです。
お客様の希望を形にするだけではなく、希望を叶えた上で、当社ならではの視点で更なる選択肢のご提案を行います。よりよい結果が出る方向へとお手伝いできるのが、当社自信の『企画力』です。

耐震診断と対応

 当社では、建築物につき、耐震診断とその対応を行っています。

1.設計図に基づき、新たに強度をシュミレーションし、安全値を求め、建物の強さを推測します。その上で、必要な耐震を補強を行います。
※この場合の前提条件は、あくまでも図面通りの正しい施工が行われている資料確認と各種保証データが必要です。
2.設計図などの資料がない場合には、既存の建物を確認し、ある程度の想定を基に予測値を求めます。その上で、考えられる有効な耐震補強を行います。
3.明らかに危険と思われる既存部分に対しては、現状よりも受ける被害の軽減を図る措置を講じます。

更に、敷地の状況も考慮に入れ、築年数等も加味して、どの程度の補強が必要か、費用を割り出した上で対策を行います。これにより、最低限度の補強であっても安全度は見直され、結果として費用対効果の高い対策が行えます。

自己資金100万円からの家造り

土地があれば充分可能!自己資金100万円からの家造り

 ある程度のまとまった自己資金がなければ家造りはできないと思っていませんか? 家や賃貸物件を建てるには、一体どれくらいの現金(頭金)が必要になるか。これは皆さんが最も気になるとこ...

詳しくはこちら

15坪からの二世帯住宅

狭い土地こそ有効活用!15坪からの二世帯住宅

 狭い土地に建物を建てる場合の重要ポイントは、国・地方自治体が設ける各種建築緩和条件や建築基準法の緩和条項を駆使することです。当たり前のことのように聞こえますが、これがなかなかでき...

詳しくはこちら

20坪からの賃貸経営

活用次第で収入アップ!20坪からの賃貸経営

 当社の実績は17坪3階建て、17坪7階建て...などがあります。 敷地が20坪あれば、問題なく賃貸経営に参加できると考えて下さい。 用途地域などの条件により活用範囲は異なりま...

詳しくはこちら

70歳からの建築

70歳からの建築 銀行融資もお手伝い

 高齢だからローンはだめだとあきらめていませんか? 今更借金をするのは、、、とお考えではないですか? 大切なことは、どんな目的でどのようなローンを組むかの判断です。 手持ちの...

詳しくはこちら

耐震診断 えらべる3コース

耐震診断選べる3コース

 当社では、お住まいの安全度を知って頂く目的で耐震診断を行っております。安全度に合った対応をすることによって危険を回避し、最低限度の安全を確保して頂ければ幸いです。 ※誠に恐れ入...

詳しくはこちら

災害に強い家

災害に強い家

 建物の構造による安全 1.高さが60mを超える建物(特殊構造解析による超高層建物) 2.高さが31m以上60m未満の建物 鉄骨造・鉄骨鉄筋造・鉄筋造 ※鉄骨造となるの...

詳しくはこちら

増改築の達人5カ条

増改築の達人5カ条

1.増改築を必要とするテーマを明確にしましょう。 ・箇条書きで良いから今不都合と感じている内容を書き出します。 ・次に理想とする内容を箇条書きにて書き出します。 ・理想と...

詳しくはこちら

contact_txt